引越しで損をしないために。引っ越す前に相場を知ろう !

引越し業者の相場はいくら ? シーズンによってこんなに違う !引越し料金の相場ですが、引越しシーズンである4月以外のオフシーズンなら、安く抑えることができます 移動距離によって金額は変わってきますが、 2 人 家族であれば……近距離 ( 20 km以内 )  4,6000円〜近距離 ( 50 km以内 )  5,3000円〜中距離 ( 100 km以内 )  7,0000円〜長距離 ( 200 km以内 )  8,0000円〜超長距離 ( 300 km以内 )  11,0000円〜以上の金額が相場になっていると言えるようです。

 

 

シーズン

それでは 3 〜 4 月の新生活が始まるシーズンの金額を見てみると……近距離 ( 20 km以内 )  6,0000円〜近距離 ( 50 km以内 )  7,0000円〜中距離 ( 100 km以内 )  9,0000円〜長距離 ( 200 km以内 )  11,0000円〜超長距離 ( 300 km以内 )  15,0000円〜繁栄期であれば、オフシーズンに比べると4 割ほど高くなってしまうことがお分かりいただけるでしょう。

 

もちろん、移動距離だけでなく、荷物の量などによっても金額は大きく変わってきますのでご注意を。

 

〇 引越し料金はどうやって決まる ?? 基礎運賃ってナニ ?引越し料金は「 基礎運賃 」と「 移動距離 」と「 荷物の量 」。

 

そして「 人件費 」で決まるとお考えください。

 

 

引越し

引越し会社によっては、不用品の処分を代行してくれるところもあり。

 

そういったサービスを利用すると、かかる金額は変わってきます。

 

「 基礎運賃 」とは引越し会社を利用するために、必要となる金額です。

 

基礎運賃を法外に請求される場合はご注意ください。

 

本来であれば、引越し会社の基礎運賃は国土交通省と引越し業者によって、算出されます。

 

なので、ふつうの引越し業者であれば法外な金額を提示することは、まずありえません !そして、基礎運賃に「 移動距離 」と「 荷物の量 」がプラスされ引越し費用が決まります。

 

移動距離には 2 通りの算出方法があります。

 

基礎距離を 100 km 以内であれば料金に差はなのですが、それ以上を超える場合は、その都度料金を請求されるというものです。

 

2 つ目は目的地までにかかる時間によって金額が変わる「 時間制 」です。

 

万が一、渋滞に巻き込まれると予定よりも、多くの金額がかかってしまう場合があるので、注意しましょう。

 

「 荷物の量 」で金額が変わりますが、多くの引越し会社ではダンボールの量などで、料金が決まる場合があります。

 

もちろん、大きなものであれば、その分かかる経費も変わってくることを覚えておきましょう。

 

また、その際にダンボールに入れてもらったり、包装作業を依頼すると、その分「 人件費 」がかかってしまいます。

 

しかし、モノによっては引越しのプロに頼んだ方が、安全に運べるものもありますよ !〇 賢く引越しをするためには、相場を知ることが大事 !引越し料金の相場と、それにかかる金額が分かると、引越し業者を選ぶときに便利ですよね ?なるべく引越しを安く済ませたいという人は、相場に注目して。

 

次に、基礎運賃と移動距離の算出方法についても注意して置きましょう。

 

また、自分に必要なサービスを選ぶことによって、めんどうな手間を省くこともできますよ !賢く引越しするためにも、いろいろな引越し業者を比べることをオススメします ! 。